スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽり

夫婦水入らずで、しっぽりと温泉に行ってきました。

ここ九州は、温泉何処が沢山ありますが、意外にも濁り湯が少なく、私はあまり経験がありません、なので今回は珍しい乳青色の濁り湯に行ってきました。

熊本県阿蘇市小国町にある「豊礼の湯」というところです。

豊礼の湯


割と標高が高いところにあり、露天から見る山々は雪景色でした。

雪 雪 

夫婦仲は良いのですが(笑)、やはり個室や家族風呂は味気ないので、大浴場(写真は大浴場なので撮れませんでしたがリンク先をご覧ください)のゆったりした温泉に入りました。

ここまで濃い乳青色は、入浴剤以外見たことがなかったので、かなりのぼせるまで浸かってました。

湯温は、41.5℃と丁度良い湯加減です。

湯上りは、併設してある「地獄蒸し」で卵(約7分)、ウィンナー(約5分)、さつま芋(約20分)などを蒸し上げ、美味しく頂きました。

地獄蒸し

「豊礼の湯」の近辺にもたくさん温泉がありますが、それぞれ泉質も違い濁り湯でなくメタ珪酸が多いところなどいろいろあるようで、また色々二人で探索に来たいと思います。

阿蘇に来られた時、黒川もいいですが、こういった新しいところも良いですよ。

因みに個室や家族風呂は、コイン式の全入れ替え式です。

スポンサーサイト

気になる

今回は写真なしなのであしからず.......

以前、淡水から、この海水魚飼育に至った経緯を書きましたが、始めた当初、ロイヤルグラマがとても飼育したくて始めたのですが、
実は一回も飼育したことがありません。

田舎なので、周りにめぼしいショップがなかったこともありますが、その当時、ある雑誌で、性格が気難しく混泳に注意が必要と書かれていて手を出しにくかったこともあり、そのままになっています。

表題の「気になる」は、ロイヤルグラマ........ではなく、ある写真なのです。


始めた当初から、ボッチ趣味ということで、当初の情報はもっぱら雑誌「MarineAQUARIST」から、得ていました。

放置マメスナのモナコ水槽もこの雑誌からでしたし、スキマーを使うチュラル水槽もこの雑誌から知識を得ました。

なので、魚の記事がメインでなくても、この雑誌のみ、現在でもなんとなく購入し続けています。

で、気になるというのは、最新号78号に掲載された、ある写真なのです。

「お好みのチョウチョウウオを見つけよう」(36P~)という記事があります。

その記事の「アフリカンバタフライ」(37P最下段右)の写真です。

たぶん、私だけでなく、多くの方が「おっ」っと思ったに違いないでしょう。
.
.
.
.
アフリカンはどうでもいいのです、いや、好きですよアフリカン、飼育していますし、でも気になるのはアフリカンじゃないのです。


気になるのは、後ろに写っている、「ハクテンカタギ」です、しかも2匹です。

ペアなのかどうなのか、餌は、他の混泳魚は、水槽全体はどうなっているのか、興味津々なのです。

あ~あ、気になります。

別居

やってしまいました。
もう大変です。
.
.
.
ここ数年起きていなかったのに、先週の日曜、グッキリと.......
そうです、ぎっくり腰です、しかも今回は坐骨神経まで痛めたようで、右足は、ふくらはぎから腰のあたりまで、ピキピキして痛み、ふくらはぎの一部は熱を持ったみたいな感覚で熱くなっています。
一週間経ってもまだ症状は残ったままですが、ルーチンの水替えは行いました。

通常20L×3で行うところ、10L×6と小刻みに海水を作り排入水しました。
20Lは、腰に来て持てないからです。
時間はかかりましたが、自己満足ですが、お魚さんたちは気持ちよさそうなので良しとします。

別居

現在の様子です。

別居

ハナグロは別居になりました、ハシナガチョウもです。

ハシナガは、うまくいってるように見えましたが、どうも押されているようで、段々と食べる様子が少なくなってきましたので、最初に分けました。

ハナグロは、給餌中の食べるときだけ、小さい子が大きい子に"あっち行け"されていたのですが、ある日、突然スイッチが入り、大きい子が四六時中、延々と小さい子を追い続け回しだしたので、離しました。

ペア化を望んだのですが、うまくいきませんでした、ポリプ食は難しいのかな?
また様子を見て、カップリングに挑んでみるつもりです。

後から戻すことを考えると、離したハナグロは大きい方を取り出した方がよかったのかもしれませんが、ただ小さい方は、アラビアンにも遠慮していたので、小さい方を取り出したのですが、もう少し様子を見て、反対にするかもしれません。

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

プロフィール

もこじじい

Author:もこじじい
稚拙な文章を操るおちゃめな50過ぎのおやじです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メイン水槽
マルセラバタフライ
ハシナガチョウ
ミューラーズ
サブ水槽
ハナグロチョウ1
実家水槽
ロクセンヤッコ
コラリス1
イッテンチョウ
レインフォーズ
コクテンカタギ
ゾスター
シリキルリスズメ
ホンソメワケベラ
スミツキ
インディアン
スクエアバック
スパニッシュホグフィッシュ
ソマリバタフライ
ブルーエンゼル
タヒチアンバタフライ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
もこの歓迎者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。