スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女 黒木の大藤

日曜日、両親とモコを連れて、八女・黒木の大藤を見てきました。
連休中の前半の天候はあまりよくない予報でしたが、見事に予報を裏切り、ピーカンの青空でした。
考えることは、みな同じようで、たくさんの人々で賑わっていました。

黒木の大藤 黒木の大藤 黒木の大藤 黒木の大藤
見事な大藤です。
父が車椅子なので、心配していたのですが、スロープが付いていて鑑賞も楽にできました。
また、地域の青年団のみなさま?でしょうか、駐車場の案内も的確にしてくださり、ありがとうございました。
休日を潰してのボランティアでしょうが、頭が下がります。それにしても気持ちの良い気配りがありがたかったです。

モコ
途中、モコは歩き疲れて、父の膝の上へ(笑)
すれ違う方々から、小さくない犬が膝の上に乗っているのを見て失笑されてました(汗)
スポンサーサイト

3回目換水

嫁の作ったサラダ
野菜
オレンジの物体、なんだと思います?
私は、最初、カキ乗せて、「あわないよ絶対!サラダにカキなんて!!」と驚愕したのですが

野菜
これトマトなんだそうです、こんな色のトマト初めて見ました。
味は、トマトではないですね、トマトと言われて食べれば、かすかにトマトの味がする程度、薄い味の何かわからないものでした(笑)


さて3回目の換水の結果です。
NO2
NO2 0.2PPM以下

NO3
NO3 5.0PPM>NO3>2.5PPM
PO4
PO4 0PPM
回を追うごとによくなりますね、我ながら驚いています。
今回もルール通り、バクテリア1アンプル足してます。

予防接種

きょうは、モコの狂犬病の予防接種に行ってきました。
市から案内が来ていましたが、かかりつけの動物病院で受けてきました。
犬猫も人間と同じく"かかりつけ病院"というのを各動物病院が、持つように標榜しています。
ブリーダーさんから、送られてきて、何回かワクチン接種受けた赤ちゃんの時から1歳まで、W病院というところに行っていたのですが、ある出来事があり、今のM病院に変わりました。
その出来事ですが、こちらもネガティブな話なので、また追々お話しします。

こちらのM病院は、年配の女医さんですが、動物が好きで獣医さんになった典型のような方で、具合がよくない子は徹底的に診察します、そして患家にもわかりやすく図鑑を持ってきて説明してくれます。
そんな方なので、こちらもある程度、待つことを覚悟して行きます。
きょうもたくさん、患畜が来ていました。

どこいくの?
モコは、「ちっくん(注射)」されても平気です。というかこちらの病院に来るのが楽しいのです。
ねーまだー?
なぜならば、診療が終わると優しい看護婦さんから、おやつをもらえるからです(爆)
ですが、きょうは、フィラリアの血液検査に、前肢親指の爪切り(かなり巻いて何かにひっかけ炎症を起こしたことがある)、掌の中の炎症検査、狂犬病の予防注射と忙しかったので、そのおやつがもらえませんでした ><;

なにさ!!プンプン
「絶対忘れてる!!なによーもう!!」とお家に帰っても、ご機嫌斜めでした。
何か忘れてやしませんか?
あ~あ、残念、モコ。

タルマコーラルフィッシュ

あーあ、濾過槽なんかに入れちゃって(笑)
っていう声が聞こえますというか聞こえました(笑)

ん?あの濾過槽....
そうです、ゲンロクダイがいるサブ水槽の濾過槽です。

ピンと来た方もいらっしゃるでしょう、白点治療後、6週間、低比重を維持すると書きました。
そうなんです、低比重水槽で餌付けです。

以前、淡水浴やメチレンブルー浴等の検疫について書きました。
比較的、体力がありそうで、餌付けも対して苦労しなさそうな子は、しっかりとトリートメントしますが、痩せてる子、餌付けに難がありそうな子、豆な子、あさりを経由させなきゃいけないような子は、とにかく食に対する強い欲求を早く出さなきゃ安心できません。
そんな子はトリートメントなど二の次でいいと思ってます。
恐らく白点など病気を持っているかもしれませんが、低比重水槽に入れることで、経験上、病気が発症しにくいように思います。
餌付け中に、病気治療は、餌付けをさらに困難にさせます。
だから餌付いてからトリートメントで構わないと思うのです。
(あくまでも、私個人の思考です)
さらに、通常の比重より、浸透圧の関係で、低比重の方が体に負担が少ないと何かで読んだ記憶があります。
餌付けされる方も体が楽ならば、痩せた子などは、それに越したことはないでしょう。
(サブ水槽にいる、ミスジ、スミツキ、ホンソメワケベラ、ゲンロクダイともに低比重下で餌付けました。)
というわけで、彼?は1.013の低比重下で餌付け中です。

あとなぜギャンブルしたかも理由があります。
タルマコーラルは、オーストラリア沿岸の固有種です、南半球が夏、つまり日本が冬季にしか入ってきません。
しかも、冬季、関東のショップから九州へは、配達できなくなりました。
つまり、春先に店頭に出た子あるいは、関西以西のショップで見つける必要があったからなのです。


まぁどうでもいい話でしたね(笑)

ニューカマー

先週、ついに、待ちに待った「あの子」をポチッとしました。
以前からいつか飼ってみたいなぁと思ってた子で、まとまって入ることはなく、見つけたと思ったら、すでに売れている場合が多く、手ぐすね引いていたのです。(笑)
体色が、派手ではなく渋いタイプの子です。

昨日の話題のまさに「ギャンブル」個体です。
あるお店の通販サイトで見つけたのですが、そこのブログを探ると3/23入荷となっています。
週末に届いたとしても3週間経っている子になります。(仕事の都合で週末しか受け取れないため)
「○○ 餌付け」で検索しても、あまり出てこないのですが、その通販のページには「雑食性が強く餌付きが良い」って書いています。
でもあるひとのサイトでは、どの子も一癖あるとも書いています。
うーん、悩みます、でも餌付け状態が書かれていませんでしたので、とりあえずメールしてみました。
(ギャンブルじゃないじゃんと思われるでしょうが、入荷して3週間の疑いで、何も食べてないとしたらいくらなんでもギャンブルできません)
回答は、やはり3/23入荷の子で、現在ホワイトシュリンプを食べているとありました。
(なぜ3週間近くサイトに載せなかったのだろう?不安がよぎります)
そのサイトには、餌付けしやすいと書いてあるのに、3週間経って、まだホワイトシュリンプって、大丈夫かな?
痩せた子が来そうですねー、でもめったにチャンスは巡ってこないので、一か八か「ギャンブル」ポチッなのです。

届いた子は、やはり痩せていました、ホワイトシュリンプを流してもガツガツ食うどころか、ぼーっとして、一つか二つ啄む程度です、ヤバいです。
ブラインシュリンプ、赤虫、コペ、レッドプランクトン、乾燥ブライン.....いずれも反応ありません。
どうしよう?
あさりは経由させる予定でしたので、冷凍あさり→生あさりをあげるも無視。
結構、あさりが底に落ちる音にびっくりして逃げていたので、落ち着いたら食べるかもと生あさりを朝晩あげていたら、3日目くらいから、啄み始めました、ただ貝から身がはがれたら、知らん顔ですが(笑)
でも一安心です。

その後2日間生あさり→3日間冷凍あさり、今朝から、刻みあさり4に、つなぎとしてピュア1とほんのわずか、オトヒメを混ぜたものを与えています。あさりのみ選んで食べているようですが、悪くない感触です。
このまま順調にいくか判りませんが、また報告しますね。

あっ種類言ってませんでした(笑)

この子です。体高もあり、10~12センチある子でしたので、濾過槽に入ってもらっています。(汗)

ニューカマー ニューカマー
タルマコーラルフィッシュです。

通販生活

今回の記事はネガティブな内容が含まれるため、ネガティブな内容が嫌いな方は、読まないでください。
また適切でない表現を見つけた場合、スルーしてください。


この通販生活.....あの有名なカタログ雑誌のことではありません。
私の趣味の海水魚飼育に纏わるものです。
採集される方、ショップに行かれる方....色々飼育する個体の入手方法はあると思います。
私の場合、これがほぼ100%通販なのです。
車で1時間かけていったところにショップはあるにはあるのですが、行く価値がないというか、品ぞろえに不満があり、通販の方が手軽に飼いたいと思える個体が見つけられるからです。

通販のお客も来店する客も落とすお金は同じだと思いますが、やはり顔が知れ、話したりすることで常連客になり、知りたい情報も、来店する客の方が情報の入手はしやすいと思います。
いいなと思う個体も、その個体の肉付きや入荷日、現在の餌食い具合、飼育の難度等、軽い会話等から聞かれることが多いので店員さんも出し惜しみなく来店客には、お話しすると思います。
また、「ちょっと餌を流してよ」といって、反応も見れたり....

ネットサーフィン(笑)....古い言葉ですが、私は通販しているショップのホームページを日課のように見てしまいます。
しかし、知りたい情報が、ほとんどのショップで書かれていません。
毎日のように来店客から聞かれるであろう、情報のニーズは、お店側も熟知されていると思うのにです。
サンプル写真をいくら見ても何の情報も得られません。
最低でも、入荷日、大きさ、現在の状態の記載は欲しいものです。

通販客は、どんな状態かもわからない個体をギャンブルのように買うひともいると思っているのでしょうか。
(まぁ、確かにギャンブルをする場合もありますが、望んではいません)
知りたい情報は、電話やメールで問い合わせをすることになりますが、電話で聞いた場合、「ふーん」と受け流すことはできないので、買うかか買わないか、即決が求められます。
また電話は遠慮してくれというただし書きのところもあり、メールで聞いてるうちに売れてしまう場合もあり、難しいところです。
だから、何度か買って、聞いた内容と合致するかとか、感触の良いお店をよく利用することになります。

過去には、たくさんの珍事を経験してきました。
明らかに顔が見えない客だから、適当でいいやと思うしかないような、とんでもないことをされたこともあります。
そんなショップは2度と利用しませんが、怒鳴ることもできないので、悶悶としてしまいます。

サンプル写真がなくてもいいです、ですが、最低でも


入荷日、大きさ、現在の状態の記載はしてください。

お願いします。

2回目換水

水替え前の水槽です。今回は、かなり糞等排せつ物が溜まっています。
水替え 水替え
水を抜く前に前回と同じ、NO2,NO3,PO4の3項目を測定しました。
測定
NO2 0.2PPM
測定
NO3 5.0PPM
測定
PO4 0PPM
今回の方が良い結果でした。
最初のルール通り今週も1アンプル、バクテリア追加しました。

結論には、まだ早いと思いますが、濾過バクテリアを熟成するのが王道でも、しなくても飼えます。

1回目換水

またも日曜は、雨でした。
今日は、2週続きですが、両親と姉夫婦とその子供たちとみんなで花見&BBQを予定してましたが、中止となりました。
明日は、晴れるみたいなので、日頃の行いがよくないのかも(汗)
今年は、日曜が3週続きで、天候不良でしたので、北部九州の花見はみなさん欲求不満のことでしょう。

話は変わりますが、ドラマ「MOZU」の第1回のロケ地は北九州でした。
知っているところが出て、夫婦で盛り上がっていました。
内容もミステリアスで、なかなか面白そうです。

さて、「セットしてすぐに飼育 海水魚編」のセット後1週間が経ちました。
毎週、換水をするというルールを設定していますが、これには理由があります。
硝酸塩、亜硝酸塩の変化を考えたら長く置いた方が結果として判断しやすいと思いますが、私は餌をバンバンあげます。その結果、糞等排せつ物が多くでるので、毎週換水が基本となっているのです。
チョウチョウオに限らず自然界の魚たちは、絶えず餌を探している状態だと思います。
飼育者それぞれの考え方があると思いますが、私は、小さいときはなるべく彼らの欲求の方を優先したいと思っています。
なので、朝は2-3回、夜は5-6回、餌を撒きます。

では、換水していきましょう。
換水前の水槽です、デスブロック近辺に排せつ物が溜まっていますね。

水替え2
換水前の水を測定してみました。
試薬は、もう数年経っている古いものが残っていました。RedSeaのものです。

試薬 試薬
測定項目は、亜硝酸塩NO2、硝酸塩NO3、リン酸塩PO4の3項目にしました。ただし古い試薬なので、正確さは不明です。
測定
NO2 0.5PPM
測定
NO3 5PPM
測定
PO4 0PPM
という結果になりました。
換水後は、バクテリア1アンプル追加しています。
亜硝酸塩が少し高いかな。
この比色は難しいです。肉眼と写真では、やや差がありますが、写真で判定することにしました。
そちらの方がより客観的だと思ったからです。
写真の方がやや濃く見えます。
さて来週以降、どうなるのでしょうか。


最後に、その後のゲンロクダイです。
もう完全にヒレが透明に戻っています。

その後1 その後2 その後3

お花見

案の定、午前中も降ったり止んだりの微妙な天候なので、お友達夫婦とのお花見&BBQは中止となりました。
BBQはなくとも、もこの散歩ついでに桜並木を見てきました。
もう葉桜になりかけていましたが、ここの小川沿いは、両側に桜で綺麗です。
場所は、小倉競馬場の厩舎の裏側あたりで、遊歩道もあり、わんこの散歩も多いです。

さくら さくら もことさくら
途中、40数年前の我が学び舎(幼稚園)を発見、経営者がとうに代わっていると聞いていましたが、名称も変わっていました。
ようちえん

スタート

週末になると天候が崩れる北部九州地方、先週からお花見を計画してらっしゃった方もたくさんいるでしょうに....
私たち夫婦も友達夫婦とお花見兼BBQを毎年行っているのですが、いまも雷さんがゴロゴロ鳴っており、予定してたお花見中止になりそうです。


さて、予告していました「セットしてすぐに飼育 海水魚編」のスタートです。

まずは海水づくり、バケツ総動員で作っていきます。
マンションなので、農業用タンクも持ち込めず、20Lのバケツでせっせと....
この賃貸マンション、各個に入ってくる水道管の元に浄水器がついており、中和剤など使用せず、蛇口から出た水に直接人工海水を溶かせるので便利です。(年に1度フィルター交換の費用は各世帯持ちですが...当たり前ですね)
ヒーターとポンプを使用して溶かします。

海水作り1 海水作り2

人工海水を作っている間に、今回リセットした水槽の準備をします。
「真水」で回していました水槽の水を抜いていきます。
普段は、汚れた海水を抜くので、バケツでちまちまですが、今回は、汚くない真水なので、そのままマンションのベランダへ放水(笑)
プロスキの水も抜きます。

水抜き 水抜き 水抜き

干していたバフィーと今回は新品1本を使います。
私はいつも半分に切って使用しています。
濾過槽に、新旧のバフィーとバイオダイジェスト2アンプル投入しました。

バイコムバフィー新品 半分 バクテリア2アンプル バクテリア2アンプル バイコムバフィー バイコムバフィー

新たに作った海水を張っていきます。
比重は1.021
これまた日光に当てて、デスブロック化した岩を配置しました。

1.021 デスブロック

そして選手入場(笑)
せっかく取り出していたので、入場前に一応、淡水浴とオキシドール浴をしました。
選手はもともとメイン水槽にいました、面々です。

参加者 参加者 参加者

チョウチョは3匹
アフリカンバタフライ、餌付けいらずでとても飼いやすいチョウチョです、通販ですが、値段をつけ間違えたのか
リーフバタフライとほぼ同じ値段、10匹くらい同時に売ってたので、値段間違いなら大損ですが、もともと卸価格は安いのか、謎値段でした。
セグロsp、黄化個体またはハイブリ、性格はやや臆病です。
インディアン、最近円安で高騰していますが、まだまだお店によっては、高いところと安いところでは倍以上の価格差があります、このこは多分、最安値で2年前くらいの価格でした。1番最後に入れたのに暴君、バーゲスとか優しいのにこの子は、激しかった。最近は、やや落ち着いています。


他4匹
テングカワハギ、色彩が綺麗で、バタバタ泳ぐ仕草が「うる星やつら」の「てんちゃん」に似ているので、そのままてんちゃんと妻が命名、「この子殺したら、水槽畳んでもらうよ」と言われています。(とほほ...)
ヨスジリュウキュウスズメダイ、スズメダイは縄張り意識が強く、みてて面白いです。デスブロックの定位置を
もう1匹のスズメと取り合いしています。チョウチョにも果敢にアタックします。
シリキルリスズメ、もう1匹のスズメ、ヨスジを打ち負かします。デスブロックはこの子で、ヨスジはフロー管が縄張りみたいです。
スカンクシュリンプ、まったく仕事をしないクリーナーです。近々選手交代で、ホンソメを入れようか思案中です。


さて、飼育スタート、今後の報告に、乞うご期待.....なんちって!!
プロフィール

もこじじい

Author:もこじじい
稚拙な文章を操るおちゃめな50過ぎのおやじです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メイン水槽
マルセラバタフライ
ハシナガチョウ
ミューラーズ
サブ水槽
ハナグロチョウ1
実家水槽
ロクセンヤッコ
コラリス1
イッテンチョウ
レインフォーズ
コクテンカタギ
ゾスター
シリキルリスズメ
ホンソメワケベラ
スミツキ
インディアン
スクエアバック
スパニッシュホグフィッシュ
ソマリバタフライ
ブルーエンゼル
タヒチアンバタフライ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
もこの歓迎者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。