スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もこちんがーZ参上

きょうは、"もこ"のシャンプーカットに行ってきました。
爪切り
以前、爪を切ってもらったお店です。
ここは温泉水を使用してシャンプーするので洗い上がりは、ほんのり硫黄の匂いが(笑)...

待っている間、新しいうどん屋さんができていたので行ってみました。駐車場に車がいっぱい止まっていたのと手打ちとあったので、イケるかなと思ったのですが、麺は細めで、コシは少々、関西だしですが、醤油の酸味がややきつい感じでした。
うどん
ここ小倉はあまり、コシの強い讃岐うどんがありません、そのせいか、こちらもそんな感じでした。
ただ私たち夫婦は、手打ち=讃岐を期待してしまって、いつもがっかりします。今回も値段は、手打ちだからかやや高め、麺のコシや味は好みではありませんでした


"もこ"がテリア系であることは以前に書きましたが、ブリーダーさんの意向もあって、仔犬の時より、プラッキングナイフを使用して、プラッキングしていますが、時々私が、面倒になり(笑)さぼって、お店にカットをお願いします。
プラッキングの場合、外の毛を抜くので、自然な感じでボリュームダウンしますが、カットだと"もこちんがーZ"に変身してしまいます。

使用前 使用後 使用後
カットだと、どうしようもないことは分かっているのですが、別の犬になったみたいな気がします。(笑)

帰りにいつもの長野緑地に行ってきました。
きょうは、とても天気の良い日曜なので、子供連れの家族で大賑わいでした。

2014/2/23長野緑地 2014/2/23長野緑地
スポンサーサイト

実家水槽

きょうは実家に置いてきた水槽の水替えです。
サイズは120×60×60で、濾過槽も含めると水量約450Lくらいになります。その日に溜めて塩を溶いてと考えると夏季はできますが、冬季は無理なので、前の晩、"もこ"の顔を見がてら、水溜めに実家に行きます。
今住んでいるマンションから車で5分くらいのところなので、実家の水槽も畳まなくて済みました。
カーボン&コットンフィルターの濾過器を通した水を農業用タンク(300L)に溜め、塩を投入後、モーターで撹拌&ヒーターで加温し、そのまま帰宅するのがいつものパターンです。
タンク
大体、1ヶ月~1ヶ月半に1度のペースで換水します。
毎週、マット交換+スキマーの掃除はしていますが、魚の数が多いので、約1ヶ月過ぎ辺りから苔が出始めます。
生物兵器の巻貝が多いときは、いつまでも結構きれいなのですが、今はほとんど入っていないので、汚れるのが早いです。
水替え
レイアウトは見せるのが恥ずかしいくらいの水槽ですが、他の魚が、今年で15年目に入る大きなロクセンヤッコから追われても、すぐ身を隠せるようレプリカブロックを配置させています。水流は2基のポンプで回してます。
掃除後

夜は妻と勤めている会社の近くの下曽根というところで、ちょい飲みしようと出かけたのですが、思ったより予約が多くめぼしいお店は、満杯で予約なしでは入れませんでした。
駅も町の規模も小さく、昔は場末のスナック程度しかなかったのですが、最近は、居酒屋やグルメバーなど割と多くできていて若者も多いのです。
仕方ないので、寂しい裏通りの"ちょいイタ飯&飲み屋"みたいなお店に行きました。もちろん初めてのお店です。
ローカル6
写真がボケボケですが、外観はともかく、中は割と小奇麗でした。
ピッツァとパスタがぼちぼちあって、他料理、つまみはあんまりなくて、イタ飯屋としてはちょい物足りない感じかな。
飲み物は、カクテルが多い感じで、ワインが少々。
ビールは少なく、ビール好きな私には物足りませんでした。
味もアレでしたが、注文数に比して料金も割と高めで街中と変わらないほどだったので、もう行かないと思います。

USBDAC

CDを聞くのに凝ったオーディオとか憧れますが、ただアンプを暖め、どっしりと座って....と、マンションではなかなかボリュームも上げれないし、色々なことをしながら小さな音を出すのが関の山です。
かといって、パソコンのスピーカーじゃ、ちょっと味気ないし、もう少し、あまりお金をかけないでなんとかならないかなぁと思ってました。
若い頃(笑)、友人の影響+バブル時代ということもあって、少々オーディオに凝ったこともありました。
その時、サラウンド用バックモニターとして使用していました小型スピカーが、実家に転がっていましたので、これ幸いとマンションに持ってきた次第です。

J216pro
JBL J216proという、小型モニタースピーカーで、もう24~5年前のものです。
幸いにもコーンにもカビなど湧いてなく、まだ鳴ります。
オーディオは10年経つとあっというまに素晴らしい良い音のする製品が出てきます。
でも前述の通りお金をかけず、PCで聞く程度なので、私にとって、これで十分です。
USB・DACアンプをネットで探しましたが、ヘッドフォンアンプはたくさんあるのですが、スピーカーコードがLR独立したものがなかなかない、あってもかなり高額ということで、どうしたものか困ってました。
ひょんなことから、アマゾンで見つけたアンプが価格も安くPC電源に連動で、リンクされたメーカーのホームページでも、いろんな雑誌等で紹介され、しかも高評価なので、即決しました。
試聴ができれば言うことなしですが、値段が7000円程度のものなので、冒険も致し方ないです。

ToppingTP23 TP23裏
TOPPINGのTP23という製品です。
電源も前述の通りPCのオンオフと連動してますので、消し忘れもなしで気軽に使えます。
PCとはUSBコードでつなぎます、オーディオ用は驚くほど高額なものもありますが、私は電気屋さんで売っている凡用のタイプで、安いですが金メッキタイプというのがあったので、それをチョイス。
アンプ側はバナナプラグで、スピーカーと繋ぐようになってます。ネットで探すとオーディオパーツ屋さんで、金メッキタイプでも2個で500円程度の物がありましたので、それにしました。

バナナプラグ
あとはスピーカーケーブルですが、やはり実家に転がってた、大昔の物ですが、ベルデンの単線のやつがありましたので、それを持ってきました。
実質アンプ代+アルファですが、思ったより安く済みました。PCのiTuneで聞く程度、しかも小音なので、これで十分です。
実は思ったより、良い音がします、低音はそれなりですが、24~5年前のスピーカーとは思えないほど、高音はよく伸びてボーカルが際立ちます。

ミスジチョウチョウウオ

ミスジチョウチョウウオ....少し餌付けの難しいチョウチョウウオです。
昨秋、チビミスジがたまたま入手できて、あさりからですが、すんなりと人工餌に移行できた子が、土曜夕方、水槽の外で干からびていました。
この水槽は、テトラのLEDを上に乗っけているのですが、LEDの足がとても低く、ほぼ水槽の水面を覆いかぶさるようになっていて、いくらLEDとはいえ熱が発生するだろうし、蓋をしても溶かしたり変形させたりするんじゃないかと思い、蓋はしていませんでした。
サブ水槽
また、餌やりの隙間として、フィーディングサークルの隙間、3~4cmを空けるくらいに水面をLEDで覆いかぶせてたのですが、ほんのわずかの隙間とはいえ、何かに驚いて飛び上がった時、たまたまその隙間に出てしまったんでしょうね。
フィーディングサークルから落ちてくる粒餌を器用に啄めることができてた子で、この水槽の一番の大食漢でした。
大きく育ってくれるかなぁと期待してたのですが、とても残念です。
この水槽には、もう一匹、チビミスジがいるのですが、飛び出た子に押されてて、ややおとなしい子で、同じく人工餌に餌付いているのですが、食が細いので心配しています。

ロブストバタフライを飼育していた時は、何回も蓋にぶつかって、目を傷つけたり、ひやひやさせられましたが、ミスジが飛び出るとは予想だにしていなかったので、LEDをさらに覆いかぶせて、隙間を少なくしましたが、何か対策が必要かもしれません。
あともうひとつ、悲しい出来事がありました。
先日、メイン水槽の比重を戻すとき、エビが脱皮したことを記事にしましたが、どうも外殻形成不全だったようで、足が変な方向に向いていて、動かすことができず横たわったままだったので、隔離したりしてたのですが、しばらくしてお亡くなりになりました。やはり比重の変化にも弱いのでしょうか、ただもう1匹の小さい子は、どうもないので、脱皮のタイミングが比重を変化させたときのタイミングと重なり悪影響となったのかもしれません。

病気ならば、何とか対処できる場合もありますが、このような不慮の事故は、脱力感も大きく残念でなりません。

外国からのお客さん

1月末、外国からのお客さんがありました。まぁ、すぐ上の姉夫婦なんですが(笑)
姉は、日本とは真逆の季節、今は真夏ですね、南半球のとある国の大学で教鞭をとっています。
お相手の旦那さんは、イタリアの方で、とてもマメでとてもやさしい方です。
その旦那さんも同じ大学で教鞭をとっています。
何度か里帰りについて来られたこともありますが、いつも案内するところに困ってしまいます。
週末を挟んでくれると遠出もできるのですが、今回は月曜に来られて土曜に日本を出国されるそうなので、近所で良さそうな所を探していました。
いつも思うのですが、若い方ならスペースワールドという手もありますが、年配の方だと、ここ北九州は、これといった歴史建造物もなく、どこを案内したものか困ってしまいます。
ドライブというのもなんなので、皿倉山(622m)に登ることにしました。
登るといってもケーブルカーがあり、頂上からは北九州一円が見渡せます。
"もこ"も連れて行けば、いいお散歩になるし、一石二鳥です(笑)
"もこ"は麓の駅の駐車場の車の中でお留守番かなと思っていたのですが、有料でペット用ケージの貸し出しがあり、これが"もこ"の運賃となります。例えばケージ持参なら無料になる計算です。お得ですね。
ただし、人間の運賃はやや高くて、ケーブルカー往復800円、スロープカーも乗れば、往復1200円となります。
スロープカーというのは、ケーブルカーで着いた頂上駅からさらに展望台のあるところまで、距離はわずかですが斜度がとてもきついところを山の麓側の景色に沿ってスライドして登って行くモノレールみたいな乗り物です。

チケット ケーブルカー
"もこ"は、仔犬のときケージに入れられ航空便で送られて来ました。
その時、とても怖かったらしく、ケージに入るのをとても拒みます。
が、ここはなだめて入ってもらいました。

ケージinもこ
ケーブルカーの斜度はとてもきつく、こんな感じ。
登り 下り
頂上は、各テレビ局などのテレビ塔が立っています。
頂上
"もこ"はケージから出れてひと安心。
もこ
頂上からの景色はこんな感じです。よく晴れてたのですが、遠くは、ややガスで霞んでいました。
風景 風景
私たち夫婦も久しぶりに登りましたが、天気が良い日は気持ちが良いものです。
ここから見る夜景も素晴らしいそうで、週末のみ夜10時までケーブルカーが動いているそうです。
プロフィール

もこじじい

Author:もこじじい
稚拙な文章を操るおちゃめな50過ぎのおやじです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メイン水槽
マルセラバタフライ
ハシナガチョウ
ミューラーズ
サブ水槽
ハナグロチョウ1
実家水槽
ロクセンヤッコ
コラリス1
イッテンチョウ
レインフォーズ
コクテンカタギ
ゾスター
シリキルリスズメ
ホンソメワケベラ
スミツキ
インディアン
スクエアバック
スパニッシュホグフィッシュ
ソマリバタフライ
ブルーエンゼル
タヒチアンバタフライ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
もこの歓迎者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。